北海道胆振東部地震から

北海道胆振東部地震発生からの我が家の照明器具
2018-09-07_01.jpg
ありがたいことに管理人の住まいでは停電にはなったものの
地震直後もガスと水は問題なく使用可能だった為 他の地域と比べたら随分と文化的な生活が送れていたが
やはりライフラインの 何か一つでも欠けるとかなり制約された生活となってしまうことを体験。
現在は地震直後(2018年9月6日3時30分位)から止まっていた電気も2018年9月7日21時00分位に復旧。
しかし 同じ札幌市内でも被害が甚大だった地域は依然として避難状態が続いている場所も存在している為
一日も早い復旧を心からお祈り致します。
また震源地に近い地域については電源復旧でやっと詳細な情報が確認でき
改めて被害の深刻さを再確認したとともに被災した地域の住人の方たちには心よりお見舞い申し上げます。

※※※追記※※※
地域住民の為に在庫のお菓子屋や飲料水を店舗前で無料で提供していたパチンコ店(イーグルグループ)の方 感謝です。
同じく地域住民の為に停電の中 営業してくれた各店舗(大型店及びコンビニ店、ドラッグストア店)の方 感謝です。







0 Comments

Leave a comment